FC2ブログ
アプネタリウム
apnetarium

スマホゲームのレビューから攻略情報など紹介しています。

【退屈しない放置系RPG】タイムリーにゲーム介入できるポイントが面白い

2018年09月14日
サービスが終了したアプリ達の墓場
【ルナ:ケルフィー山のドラゴン】に関しての遊んでみての簡単な紹介記事です。「ルナケルフィー山のドラゴン」は放置型スマホゲームです。最近ではこの手のゲームジャンルを「カジュアル何とかRPG」など呼ぶようですが、放置型ゲームです。

寝ていてもゲームが進むゲーム

ゲーム操作のほとんどが自動戦闘で次へ次へと進んでゆくので寝ていても実際ゲームが進みます。
ある程度ステージをクリアしてきたらよりキャラをより強くするため「転生」してまた一からステージクリアを目指してゆくゲーム仕様となっています。ゲーム要素とすると「キャラ」のチーム・デッキ編成のバランスや「転生」のタイミングなどがポイントです。また自動で行われる戦闘にも任意に参加することも出来るのでその辺の自由度は楽しめますね。

ゲーム性としては放置型ゲームなので薄くて当然なのですが、ちょっとダークな世界観や可愛らしいキャラが魅力的な「カジュアル何とか...」になっています。少しの空いてる時間でゲームの進行状況などチェックできるのでその点、手軽さからスマホ特有のゲームだと言えるでしょう。

1008230-3.gif
【タイトル】ルナ: ケルフィー山のドラゴン
【ジャンル】退屈しない放置系2DRPG
関連記事

気に入ったらシェア!

apnetarium
この記事を書いた人: apnetarium
【終末のアーカーシャ】は詰まってからが面白いですね。編成や装備をいろいろいじくり回してバトルを突破してゆくところが特に面白いです。低レアキャラ達の活躍が多いところもポイントです。