FC2ブログ

【ダンジョン守り】正義が理由だったら何でも許されと思うなよっ【勇者の侵攻】

【ダンジョン守り】に関する記事を掲載しています。実際に遊んでみての感想レビューです。攻略やコツまではいかないにせよゲームの特徴と進め方に関して記事にしています。是非チェックしてみてください。

23080911-1.png
ダンジョン守り~勇者の侵攻~どんなゲーム?

ゲーム設定もシンプルなシューティングディフェンスゲームです。

ダンジョン守備部隊を編成して勇者一行を迎撃するだけです。ありとあらゆる武器やモノを投げつけ、枯れは果てるまで「スキル」を発動してでも、ダンジョンを守り抜くことに集中します。

目的は、ただひとつ。
世界中から押し寄せて来る勇者達からダンジョンを守り抜くこと。

そのためには、何でもします。
迎撃に参加してもらう「モンスター」を雇用、モンスターのレベルアップ、スキルの強化、獲得した武器の改造、ダンジョンの壁の強化、攻撃を受けたダンジョンの補強や回復、研究、戦争には金がかかる・・・資金集め、などなど・・・どんな手段でも構いません。押し寄せる勇者達からダンジョンを守り抜きます。

ゲームの進め方&楽しみ方

2320-0911-1.gif

勇者達の襲撃から100日以上生存して【転生】を繰り返し、「転生石」を貯めながらモンスターと武器と機能を強化して最強の【ダンジョン守り】を作る事です。

まずは、「アチーブメント」を確認し、ミッションクリアで埋めつつ「転生商店」で【機能開放】と【ミスター「目」】の獲得を目指す。
・・・なのですが、【ダンジョン守り】は基本的に好きに進めた方が面白いと思います。

あえて細かくストーリーも設定されていないので、物語も自由にプレイヤーが想像してゲームを楽しめる空間があります。
雇用したモンスターの育成を優先するか、ダンジョンの強化を重点的に行うか、研究は何を積極的に延ばしてゆくか、好きに遊べます。それに何周も何周も遊んでしまう為、嫌でもゲームの流れは理解できます。

これだけはやっておいた方が良い作業

一日に一度だけ挑戦できる【限定コンテンツ】です。
参加するだけでも「ダンジョン守り」を進める上でプラスになります。

・無限の軍勢
・試練の塔

・100日以上の生存を目指しがら【転生】を繰り返す。

・「アチーブンメト」と「無限の軍勢」と「試練の塔」を存分に楽しむ。

※生存日数の節目10、20日目など力試しで挑戦したり、今日のゲームの終わりに記録更新を狙ってやってみたりと使い方は自由です。報酬も獲得出来るので必ず挑戦しておく。

「ダンジョン守り」評価・感想レビュー

49180913-1.gif
「ダンジョン守り」を実際遊んでみての感想です。
非常に大好きな類のゲームです。ドット風のグラフィックやレトロ感満載のゲームサウンド、それに工夫されたゲーム性が「ダンジョン守り」に綺麗にまとまっていてファミコン時代の娯楽感を堪能している感じです。手間暇かけて育てた「我がダンジョン守備部隊」が、進行してくる「勇者」御一行を一掃するサマは爽快感より「感動」という感覚の方がぴったりかもしれません。
ゲームのキャラ(ここではモンスター)育成にはやり込み要素がありスライム、スケルトン、オーガ、ゴブリン、蛇、などなど、一般モンスターをどこまで実戦投入レベルまで育て上げられるかがポイントになってきます。(課金すればもちろん強いモンスターも入手が可能に)
レベルをジワジワ上げながら撃退した勇者御一行の戦利品を漁り、装備を整え、城壁を修復し、新たな勇者達の襲撃に備え、迎撃しながら100日、1000日と生き残ってゆく訳ですがダンジョン防衛に任命されたモンスター達からすれば地獄の労働ですね。
一日を終えると【ダンジョン日誌】が記され、一日、一日の大切さを噛み締める想いです。
関連記事