FC2ブログ

【崩壊3rd】グラフィックが別格まるでアニメーションをみているようなスマホゲーム

崩壊3rdのゲームグラフィックへのこだわり
988506320181213134924-01.png
「美麗グラフィックなスマホゲームは?」と検索するとそれなりに「美麗グラフィック」・「豪華グラフィック」・「最高峰グラフィック」などをうたっているゲームタイトルが並びます。インストールして遊んでみると、どれも家庭用ゲーム機タイトルに見劣りしない程の出来栄えです。そんな中「崩壊3rd」の美麗グラフィックはどうでしょう?
「ん?3D?アニメーション?」とアニメっぽいけどアニメじゃない...違和感は全くないけど...質感もあるし...といったどこか不思議な感覚になります。ゲームを遊んでいるうちに自然と気にならなくなるのですが、この「崩壊3rd」のグラフィック技術は開発陣の相当な工夫とこだわりが詰め込まれているみたいです。
15c77088a904-02.gif
崩壊3rd
崩壊3rd
開発元:株式会社miHoYo
無料
posted withアプリーチ

「シェーディング」による工夫とこだわり

3次元グラフィックスデータを2次元の漫画やアニメといった手書きイラストレーション風にアウトプットする技術を使いそれらを「シェーディング」でリアルタイムに明暗のコントラストを描きながら立体感を処理し続けるといったモノ。なんのこっちゃか解りかねますが、現代のスマホスペックが高くなったとはいえ、それをスマホゲームに持ち込む開発企業の熱量が尋常ではないですね。

アニメのようでアニメではない

「崩壊3rd」は日本のオタク文化・サブカル好きの集団が開発陣ということもあり、アニメーションへのこだわりが凄そうです。
移動するキャラクターやオブジェクトなどのハイライトをゲームへの負荷を軽減しつつアルタイムに処理し続けるにはどれだけの描写要素や処理設定が必要になるのでしょうか?考えるだけでゾッとします。ゲームをスクリーンショットで静止画保存するとアニメにしか見えないのはゲーム内の環境影響ではなくキャラクターに描き出された膨大なハイライトと影のコントラストの影響ということです。こうした独特の質感・空気感・雰囲気はゲームを遊びながらプレイヤーは体験することになります。

「崩壊3rd」はグラフィック以外にもさまざまなこだわりゲーム要素が凝縮されコンテンツも豊富に用意されています。魅せられるポイントも多く相当ながく遊べそうな予感がするスマホゲームです。

関連記事
関連記事