FC2ブログ

【ドルフロ】編成と陣形効果のまとめ

IMG_1847.png

ドールズフロントラインでは、キャラ育成強化の他、部隊編成、陣形効果が戦闘に大きく影響してくる。陣形効果を効果的に発揮す部隊編成を配置例を紹介していこう。

【ドルフロ】の部隊編成

1部隊キャラクター最大5人で編成される。
初期状態では4つの部隊枠が開放されいる。最大10部隊の解放が可能だ。
戦闘部隊に4つ、オート出撃部隊に2つ、後方支援部隊に4つ、編成可能になっている。

陣形と陣形効果

3x3の9マスで構成されているキャラクターの配置場所。
前列→中列→後列の順に敵からの攻撃が受けやすくなっている。
部隊編成から陣形となるキャラクター配置が必要な理由は、陣形効果(バフ)を発動させて部隊のステータス上昇を得る為。
部隊の役割に合わせて陣形効果を発揮すれば、部隊を特徴付ける事ができ、作戦を優位に進めていける。

キャラクターのどのような配置がよいのか?

キャラクターには、それぞれ得意な配置があり、それぞれ陣形効果が設定されている。
SMGとARが相性が良いとされるのは、互いのステータスアップが陣形効果によって得られるところにある。
各キャラクターの陣形効果が発動され、攻守バランスの取れたキャラクター配置が理想。

<陣形効果の発動関係>
HG→全ての銃
SMG→AR
AR→SMG
RF→HG
MG→SG
SG→MG※未実装


<おすすめ配置例>
配置--------後列-中列-前列

<バランス型>RFx1-ARx2-SMGx2
<攻撃部隊> RFx3-ARx1-SMGx1
<守備部隊> RFx1-AR-1-SMGx3



SMG(サブマシンガン)は、特に回避率が高い為、部隊の盾役として前列に配置。
AR(アサルトライフル)は、火力も高く、SMGの回避率を上昇される陣形効果を持っているので、中列に配置。
※クエスト2-6をクリアすれば、ARのM4A1が入手出来る。能力が高いキャラクターなので編成に加える。

夜戦向けの部隊編成

夜戦に装甲が厚い敵が多く出現するので、徹甲弾を装備させたRFとMGが主に火力となる。
ARキャラクターには夜戦に特化したキャラもいるので積極的に部隊に入れていこう。
最大火力が180%もアップするキャラも存在する。
HG(ハンドガン)、特に夜戦では1マス分視野が広くなるので、最低一人は編成しておきたい。
また、HGはどの銃にも陣形効果が発揮出来るので、<射速><火力アップ>のスキル持ちは、RFをサポート出来る効果的な場所に配置したい。


--戦闘時の移動に関して--
中列にSGを配置。
戦闘開始時に敵が移動しだしたら前列へ移動。
敵が止まって攻撃準備で、SGを中列に下げる。
敵が射程外になり、射程内へと再び移動を開始。
敵の攻撃のタイミングをズラす事で、一方的に攻撃出来る。


関連記事
【緊急】レベリングと呼べる状況ではない。【ドルフロ】
【ドルフロ】これより模擬作戦を決行する!

関連記事